新着記事

2010年05月22日

リクルート・ボールペン?

近所のホームセンターの文具売場に、特集コーナーがあります。



最近、文具店だけでなく、スーパーやホームセンターでも、文具の『新製品・売れ筋特集』売場を見かけることが多くなりましたね。

このホームセンターにあったのは、筆記具のコーナー。
いくつかの筆記具が並ぶ中で、私の興味を引いたのは『油性ボールペンよりもなめらかな書き味』『ヨーロッパで愛されている』のポップがつけられた青いボールペン。

ぺんてる「エナージェル・ユーロ」。
しかも、『これで履歴書に差がつく。就活に最適!』の特大ポップもついている。

履歴書用ボールペン? 
変わった商品やなあ。

この「エナージェル」、名前だけは知っていました。
1万8千人の文具愛好家が集うmixi『文房具』コミュニティ(掲示板)。
その人気の話題の一つ「最強のボールペン」の中で、三菱鉛筆「ジェットストリーム」と並んで、頻繁に名前が登場するボールペンです。

「ヨコ書き、速記に強い」のメーカーのポップがついていて、履歴書の文例の写真も載っています。
「エナージェル・ユーロ」で書いたとされる履歴書は、インクが黒々として、確かに、採用担当者に強くアピールできそうです。

『左から右へ流れるように書かれる欧文。その言葉の使い手たちが支持する、滑らかで軽やかなライティングフィール。日本人の手にも嬉しいスムーズな書き味です』とコピーがついていて、ヨーロッパの建物の写真や、このペンを使うヨーロッパの人々の写真もポップに載っています。

……かっこいいなあ。

私は筆圧が不安定。
しかも、最大瞬間筆圧で時々紙に穴をあける悪癖の持ち主。

字を書くのは遅いので、今ひとつ実感がわかないけれども、ボールペンを横書きで、すばやく書こうとすると、字が薄くなったり、かすれたり、乾きが遅くて手や紙が汚れたりするそうですね。

その弱点を解決したのが、2003年に発売された「エナージェル」。
2006年にはISOTステーショナリー・オブ・ザ・イヤーのグランプリ受賞。……すごい商品らしい。

しかし、このボールペン……ゲルインクか。ちょっと難儀やな。

ボールペンのインクは、水性インク、油性インク、ゲルインクの3種類があります。
インクの粘りが一番低いのが水性インク、その次がゲルインク、一番粘りがあるのが油性インク。

水性インクやゲルインクのボールペンは、インクの乾きが早くて色鮮やかですが、筆圧に影響されやすい。
筆圧の高い私は、水性ボールペンやゲルインクボールペンの、ペン先のボールが紙に強くこすれてゴリゴリする感触が嫌で、もっぱら油性ボールペンばかり使うのですが。

「濃い文字が書けて、インクが早く乾く」というのは魅力的ですね。
最近、私も老眼が進んできたのか、薄くて細かい文字が見づらくなってきているのですよ。

それにしても、このペン、本当に履歴書用なのかしらん。

帰宅して、『ぺんてる』サイトを調べてみると、この「エナージェル・ユーロ」、本当に就職活動用らしい。

楽天の『みんなの就職活動日記』のイベントとして、昨年10月に東京と大阪で開催された「みん就フォーラム」に「ぺんてる」が特別出展。

東京会場では参加した学生にエントリーシートを「エナージェル・ユーロ」で記入してもらい、添削するブースを設置。
大阪会場では「エナージェル・ユーロ」を使った「初めてのエントリーシート対策講座」を開講。

写真を見ると、どちらの会場でも、大勢の学生たちが真剣な表情で机に向かっています。

しかも、『ぺんてる』サイトには『ES・履歴書必勝ガイド 熱意が伝わる書き方入門』まであって、伊藤忠商事、大和証券、明治製菓など大手企業に内定した学生が「採用される履歴書を書くポイント」を語り、人事担当者からの履歴書の書き方のアドバイスもある。

「学生時代の経験をストーリー仕立てにして、熱意あふれる文章で履歴書を書く」「字は大きめで具体的に」など、かなりアドバイスも細かいし、「エナージェル・ユーロ」を使って実際に書かれた履歴書も掲載されていて、わかりやすい。

……読んでいるうちに、自分が今見ているのが、文具メーカーのサイトなのか、就職活動サイトなのか、一瞬わからなくなりましたが。

さて、この「エナージェル・ユーロ」。

『軽いタッチの書き味に加え、ライトウェイトなボディが実現した、速記に強い“ ユーロ”。そのユーロブルーのボディは、ビジネスシーンで力を発揮します』

……と説明にありますが。
どんな高級なボールペンかと思ったら、たった178円。
この店では特価で138円でした。
そんなに安くていいのかしらん。

翌日、再び店に行き、愛用の「ジェットストリーム」と同じ、0.7ミリ芯のブラックのボールペンを選んで、買ってみました。

では、三菱鉛筆「ジェットストリーム」VSぺんてる「エナージェル・ユーロ」の「最強ボールペン対決」。

まず、「ジェットストリーム」。

すべるように軽く紙の上を走るボールペン。
やっぱり好きだなあ。

次に「エナージェル・ユーロ」。

インクの乾燥を防ぐためか、キャップ式のボールペンで、ノック式のボールペンに慣れた私には、使うたびに蓋をはずすのが、ちょっと面倒かな。

書き心地は……

「ジェットストリーム」より、やや硬い感じがしますが、たぶん、これは私の筆圧のせいでしょう。
なめらかな書き味で、ゴリゴリした感じは、ほとんどしない。
書いている途中で、一瞬「これ、マジックとちゃうんか」と疑うぐらい、インクの出る量が多く、確かに、くっきりと濃い字ですね。

で、どっちが最強か?

……うーん。難しい。
こうなると、書き味の好みの問題になってしまうかもしれない。
ちなみに、私は筆圧が高いので「ジェットストリーム」派のままですが。

ところで、就職活動シーズンの今……。

今年も「エナージェル・ユーロ」を携えて、就職活動に励んでいる学生たちが、みんな希望の企業に就職できるといいですね。
ラベル:就活
posted by ゆか at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング