新着記事

2006年04月15日

初心者(後編) 初心者の現実

私の通う道場は、市民スポーツ教室「合気道講座」の指導を、市から委託されています。師範をはじめ多くの有段者が参加して、スポーツ教室で初心者を教えているのですが……毎回20人近くの初心者が入ってくるのに、10回の講座が終わると、初心者が1人か2人しか残っていない……最近そんな状態が続いています。
「初心者が10人いたら、そのうちで段取れるのは1人か2人」という夫の言葉は誇張ではないらしい。

こういうことになってしまうのには、いくつか理由があります。

まず、友達同士、数人連れで参加している人は続きません。
誰か1人が「今日の合気道、しんどいなあ」と言い出すと、友達づきあい上、「いや、私は合気道へ行くよ」と言い切って稽古に来られる人が、どれだけいるでしょうか。

合気道を長く続けている人には、時に励まし合ったり、ライバルだったりする合気道仲間がいます。
「合気道好き」と共通点以外は、年齢職業など全然違う人たちですが、つきあってみると、みんないい人ばかり。
道場でも、忘年会、新年会、花見会などの稽古以外のイベントがあって、道場の人と交流できます。
他道場の方も、もしご自分の所属道場で稽古外のイベントあれば、参加されることをお勧めします。

「有段者は常に見ている。やる気を見せろ」と、夫から、積極的に有段者に組み手をお願いするように言われましたが、これがなかなか大変。
初心者にとって有段者は「雲の上の人」。
声をかけるのも畏れ多い感じがして、つい初心者同士で組み手してしまったりしますが、技がわからない者同士の組み合わせですから、当然技ができません。

私の通う道場では、円陣を組んで師範のお手本の演武を拝見して、それから、左右どちらかの人に「お願いします」と声をかけて、組み手をしてもらうのですが、例えば、師範が「では天地投げ。はじめ!」とおっしゃった瞬間、自分の両隣の人が別の人と組んでしまい、自分だけが取り残される……という現象が、時々起こります。
道場でも、呆然と一人立ち尽くしている初心者の姿を、よく見かけます。
そして、これがきっかけでやめてしまうことも多い。

「円陣組む前に、目をつけた有段者のすぐ横に座る。師範が「はじめ!」と言った瞬間、すぐに有段者の目の前にまわり込んで、「お願いします!」と言うの。茶帯(上級者)以上は、初心者から組み手をお願いされたら、拒否できないことになってるからね。もし、あぶれた時は、有段者と組み手している初心者のところに行って、入れてもらうといいよ。有段者も、初心者2人を組み手させて稽古つける方が、やりやすいことが多いからね」

……合気道歴15年以上、3段の女性有段者が、初心者だった私に教えてくれた「組み手をお願いするためのコツ」です。

「有段者の言うことを素直に聞く」「一日休めば三日遅れる」……稽古をはじめてしばらくたつと、これがおろそかになります。
「ただ回ってるだけやんか。合気道って、こんな程度のものか」と合気道をなめてしまい、だんだん稽古に来なくなって、やめてしまう人もいます。

どの武道でもそうですが、初心者に要求される技のレベルと、有段者ができて当然の技のレベルが全然違います。
でも、初心者にはその区別がつかない。
武道の本当の面白さ、技の奥深さがわかるまで時間がかかるのですが……この問題を解決する鍵は、やはり「武道仲間の存在」ではないかと思います。

「見込みのない者は叱られない」……有段者に叱られて、ショックでやめてしまう初心者も多い。
「有段者に叱られました。私、才能ないんでしょうか」と、更衣室で半泣きになっている女性初心者たちに、私は何度、この言葉を聞かせて励ましたことでしょうか。

その武道が好きで、武道仲間たちと長く武道を続けていける……それが一番幸せなこと。
武道をはじめられる皆さん、がんばってくださいね。
今、有段者だった人も、最初は初心者だったのですから。


posted by ゆか at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわっ。私も初心者のころは何度さぼった事があるか・・・懐かしいです。しかしなれてからはさぼってしまった事がもったいなくてくやしい思いをしてますわ。ぜひさぼる心に打ち勝ってぜひ初心者の皆様うまくなってほしいっすよ。
Posted by かめこ at 2006年07月09日 12:35
どうも〜♪ホント最初は四人で稽古に行っててちょくちょくサボってて先生に週一回なんだからちゃんと来なさいって、よく言われました!今考えたらモッタイナイです。今は週一回か二回を大事に思って稽古させていただいてます。いまだに雨が降ってたりしたら、どうしようサボちゃおうかな?なんて悪魔がささやいたりするけど、稽古後の爽快感を思い出し、それで稽古後に来て良かったとつくづく感じます。新しい方もそれを味わったらヤミツキになること間違いなし!!^^
Posted by 久 at 2006年07月17日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16594649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング