新着記事

2011年01月22日

『勉強のススメ』

「自分は勉強が足りない」と痛感させられることが多い私。



もっと効率的に勉強できないかと、この本を手に取ったのだが。

この本の著者は奇妙な人だ。

偏差値30から猛勉強して代々木ゼミナール全国模試6万人中1位。
慶応義塾大を卒業。

人前で話すのが苦手なのにアナウンサーになる。
しかも突然退職して無職から起業。
年商1億の会社の経営者に。

さらに文章を全然書けない状態で、12社の出版社から企画を断られ、13社目から作家デビュー。
28冊の本を出し、売り上げ累計は100万部以上。

その著者が「最短距離で成功をめざす勉強法」について書いたのが、この本だ。

成功の方程式は

『成功=正しい方向性×努力(勉強)の総量』

……なるほど。

この「正しい方向性(自分のやりたいこと)」を知るための問いが、

『あなたには今、預金残高が10億円あります。それでも、今の仕事(今やっていること)を続けますか?』

……答えは「イエス」。

例えば、コーヒーを飲んでいる最中でも、いつのまにか「このコーヒーの色とカップのコントラスト、温度や質感、味、香りを、どうすれば効果的に描写できるか考え込んでいたりする。

私は「表現」という病にとりつかれし者なのだ。

方向は正しいから、あとは努力の仕方の問題か。

成功するために必要な3要素は

『どんな仕事をしているか? いかにそれがうまくできるか? いかに替わりが存在しないか?』

……「いかにそれがうまくできるか?」が、まだ弱いな。

そして、成功するための奥義が『心定め』だ。

「自分の実現する目標を一つだけ定め、そのために願望実現の前に対価を差し出す」。

その対価とは「自分が持っている一番大事なもの」のこと。
差し出す分量が足りなければ願望が実現しない。

私の場合、「家族」ということになってしまうが。
それはどうだろうか……

「そういうことだから、あなたは成功しないんだ」と言われれば返す言葉もないが。

どうやら、とんでもない宿題をもらってしまったようだ。

『勉強のススメ』 石井貴士 著 サンマーク出版

タグ:成功
posted by ゆか at 09:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 本読みコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は勉強しない割りに勉強本が好きでよく読んでいます。この本も面白そうです。

対価は難しいですね。私もいつも悩んでいます。
Posted by コハント at 2011年01月23日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181901539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック