新着記事

2006年06月06日

アクセスカウンターと暗雲

このサイト、『ventus〜風のごとく〜』にはアクセスカウンターがありません。Seesaaの初期設定にカウンターがなかったので。
設定がわからなかったために、「アクセス解析を自分で集計して月締めで結果発表する」奇怪な人気コンテンツ『アクセス解析』が誕生。
本当に何が幸いするのかわかりませんね。

最近、トップページを『お気に入り』に登録されている来訪者の方が、たくさんおられます。
「すっきりしていて見やすい」と評判のデザインですが、ほとんど変化がなくて殺風景かもしれない。
彩りにアクセスカウンターでもつけてみるかなあ。

もちろん『アクセス解析』で発表の「来訪者数」の約3倍が、カウンターの「アクセス数」になりますが。

Seesaa大好きケンジさんのHPで、『アクセスカウンター設置方法』が発表されています。
どうやら他の商業サイトと契約して、広告つきカウンターのhtmlコードをもらって設定画面にコピーして設定する、つまり、よその商業サイトのカウンターを借りる……という意味(たぶんそうじゃないかと思うけど自信がない)のようです。

なにしろPCやネット用語は「日本の文字を流用した外国語」。
主語が曖昧で、述語や動詞もねじれていて難しい。
そのくせ二言目には「自己責任」。
難解な設定を、理解しきれていない状態で設定するはめになって、失敗したら「自己責任」なのは辛い。

誤って、上級者向けのSeesaaにサイトを立ち上げてしまった私も悪いのでしょうが。

ケンジさんのご推奨が、商業サイト『FC2』のアクセスカウンターですが、先日、このFC2に大異変。
……ケンジさんのメールマガジンを購読されている方は、『号外』をご存知でしょうが……
FC2ブログから、googleアドセンス(ブログを見た人がクリックすると、数十円単位でブログ運営者に利益が支払われる広告)が突然消失。

一瞬、「googleはFC2から広告を引き上げたのか?」と青くなりました。
広告主が広告を出さなければ、ブログのスペースを貸し出している商業サイトの経営が悪化し会社は倒産。
当然、ブログそのものが消失。

結局、FC2から広告が消えたのは一時的なもの。技術的な原因でした。
でも、私はこの一件でFC2との契約は見送りました。
FC2のカウンターを使っていて、「FC2が経営不振に陥り、ある日突然カウンターが消える」可能性もあるからです。

FC2やSeesaaは、ポータル・サイトやプロバイダーが運営するブログ・サイトとは違い、広告収入、アフィリエイトやショッピング・サイトの手数料が大きな収入源。

ところが最近、googleアドセンスなどの大手広告主が、アダルト・サイトのような悪質業者がいる商業サイトに、広告を出さない動きが出てきています。

Seesaaも、アダルト・サイトのトラックバック・スパムを封じる技術を導入したり、トラックバック・リンクそのものを「1つの記事に5つまで」に制限したりして、悪質業者の追放に乗り出しています。
悪質業者からの手数料収入も馬鹿にならない金額だと推測しますが、それを犠牲にしてでも、悪質業者を締め出さないと経営が成り立たない。

そこまでSeesaaは追いつめられているのか……。

Seesaaの母体、シーサー株式会社が倒産した時……それは『ventus〜風のごとく〜』の消失の時。
伝道の書に『皆塵より出で皆塵にかへるなり』とあるように、物事には始まりがあれば終りもあるもの。
ネットから手を引く潮時になるかもしれない……

以上、今まで使っていた喘息薬が生産中止になって新薬に切り替わったものの、副作用の不整脈が起きて、ちょっと弱気な島村でした。


posted by ゆか at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18903050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング