新着記事

2006年08月05日

ブログと書籍

最近はブログの書籍化が盛んで、アクセス数が多いものと、コンテスト優勝作品が書籍化されることが多いですが……
今後、この傾向はかなり変わってくるものと思われます。
今までは「アクセス数が多い=人気があって面白いブログ」でしたが……
機械的に検索エンジンやロボットに信号を送って、いかにも人間がアクセスしたかにみせかける、つまり「検索エンジンをだます」技術が、今、普及しつつあります。

そして「リンクされた数が多いサイト」が検索エンジンリストの上位に出る性質を利用して、自動的にあちらこちらに相互リンクを貼るソフトも普及しはじめているので、「検索結果の上位サイト=優良ブログサイト」の公式が崩れるのは時間の問題。

検索エンジンをだます技術が一般的になった時、ネット検索して正確で有用な情報を得るのは、非常に困難になるでしょう。
今でさえ、「2トントラックの砂利の中からダイヤの原石のかけらを探す」ような、とんでもない苦労をしているのに。

おそらく、yahoo、Googleなどの検索サイトがはじめるのは、広告料の徴収。
検索結果の最初のページから、広告料をたくさん支払う企業順にサイトが並ぶことになるかもしれません。困りましたねえ。

アクセスカウンターも同様で、アクセスカウンターを設置しようとして、色々調べていた時、何度か『1アクセスを10倍にカウントする水増しカウンターあります』というサイトに出会いました。

考えてみると、PCやWebの世界は、すべて「0と1」でできていますから、技術さえあれば、どんな不正もできる。
今後、ブログの人気ランキングサイトでも同様の不正が行なわれる可能性が高いです。

コンテストも、あちらこちらのブログサイトで行なわれていますが、第1回は派手に開かれるのに、2回目や3回目が開かれることがほとんどない……
たぶん、第1回の選考で、箸にも棒にもかからぬ、つまらないブログが怒涛のように応募してきて、選考者がノイローゼになったりしているのでしょう。

先日、SeesaaもTV番組『ブログの女王』と提携して、優秀作品を書籍化するコンテストを開いていました。
今回は採用傾向をみるために、『ventus』の応募を見送りましたが……2回目は開かれるのかしらん。心配です。

さらに、最近のブログは音楽や映像の技術が高度になってきているので、技術レベルが高いブログほど書籍化しにくい……
そんなことも起こってくるでしょう。

それに「ネット上で人気」の宣伝文句が神通力を失いつつあるので、これからは、人気ブログを書籍化しても売れないことが多くなるかもしれません。
文章技術的には、ブロガ−よりも、活字の世界の作家やライターの方が面白いものを書くことが多いからです。

出版社がブログの書籍化に及び腰にならなければいいけれど。
……うーむ。前途多難だなあ。

『ventus』の書籍化の目標を掲げたのはいいけれど……どうしたものでしょうか。
皆様のご意見をお待ちしております。

posted by ゆか at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21953841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング