新着記事

2006年08月12日

『システム手帳の極意』

このサイトでもおなじみ、舘神龍彦さんの著書『システム手帳新入門!』の続編。
今年3月、舘神さんから本読みコラム『システム手帳新入門!』にお礼のコメントと、『システム手帳新入門!』を補完するブログ『館神blog』へのご招待をいただいた。
その後も『「働く女性の手帳」は謎だらけ』『2006年7月度アクセス解析』にも、知的で鋭いコメントをいただいている。

私は現在『館神blog』でシステム手帳の使い方を勉強中だが、この分野、奥が深い。

前作の『新入門』がシステム手帳の「概論」とするならば、『極意』は「各論」。

仕事にあったリフィルの選び方。
手帳に記入する時にリングが手に当たらないリフィルの配置『舘神メソッド』。
リフィルを自作する時に便利なソフトとプリンター。

有名な3つの夢実現手帳『フランクリン・プランナー』『夢手帳☆熊谷式』『Date Your Dream システム手帳』の紹介。

データと通信ソフトをインストールしたiPod nanoをシステム手帳に携帯して、出先のPCで仕事をしやすくする工夫。
システム手帳にメモしたアイデアをPCに貯めておき、Googleデスクトップで検索して企画書作成に使う方法……

かゆいところに手が届くサービスぶりだが……全部実行するとしんどそうだ。

「やることは、ポストイットに書いて、資料やPCに貼りつけるし、スケジュールは携帯にメモして、自分のPCにメールで送っとく。講師のスケジュールはカリキュラム決まってるから、そんなに変更あるもんと違うし。手帳使うのは打ち合わせの時ぐらいかなあ」

妹の手帳の使い方を聞いた時、非常に驚いたが、先日4年ぶりに携帯電話を買い換えて、妹の意見が理解できた。
この4年間の携帯のメモとスケジュール管理機能の進歩はすさまじい。

携帯電話、PC、ポストイットでは絶対代用できない、システム手帳の独自の使い方は、夢実現系手帳以外にもあるのだろうか……

『システム手帳の極意』の続編が楽しみだ。


『システム手帳の極意』 舘神龍彦 著 技術評論社
posted by ゆか at 13:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 本読みコラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22255168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

自分だけのシステム手帳 リフィル自作に便利な6穴パンチ
Excerpt: 自分だけのシステム手帳 リフィル自作に便利な6穴パンチ
Weblog: はじめてのシステム手帳購入ガイド
Tracked: 2006-08-15 11:11
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング