新着記事

2011年12月06日

手帳と女子文具

私も女子に人気の文具、マスキングテープを使ってみよう……


さて、どうするかな。

最近、マスキングテープは手帳にも使われています。

「貼ってもはがしやすい」性質と、きれいな色と透明感を生かして、付箋代わりに貼りつけたり、マーカーの代わりに貼ったりするのが一般的な使い方。

ただし、マスキングテープの表面は、付箋と違って字を書きにくいんですね。
比較的字を書きやすいのは油性ボールペン。
水性ペンの系統はインクをはじいてしまうことがあります。

付箋やマーカー以外の使い道は……

そうだ。
手帳のインデックスタブを作ってみよう。

来年から使うブレイリオの「グレイスフルカーフスキン」。
黒に近い紺の表紙を開けると、裏表紙の鮮やかなアクアブルーが現れるお気に入りの手帳ですが。

この「アクアブルー」が曲者。
今まで使っていたニチバンの青いインデックスや、コクヨ「ドットライナーラベルメモ」の鮮やかな黄色と不協和音を起こして、手帳を見るたびに気が滅入ってしまう。

「裏表紙が水色みたいなややこしい手帳選ぶからやろ」とのご意見もあろうかと思いますが。
好きな色だしなあ。
手帳を見るたびに不快になるのは避けたい。

付箋は「ドットライナーラベルメモ」の白を使うことにして、とりあえず解決したんですが。
インデックスをなんとかしたいと思ってたんです。

幸い、マスキングテープに手帳の裏表紙と同じ色があることを発見。
これを使って、インデックス自作に挑戦してみました。

用意したものはキングジム「テプラ」、テプラのカートリッジ「透明・黒字・幅6mm」、カモ井加工紙「mt・空(幅14mm)」、ニチバン「マイタック・ラミネートインデックス23mm×29mm」。

まず、ラミネートインデックスの透明ラミネート部分だけを切り取って、インデックスの台紙に貼りつけておきます。
マスキングテープは適当な長さに切って台紙に貼る。

次に、テプラで好きな文字を印刷して、マスキングテープの上に水平に貼る。
テプラのテープは、マスキングテープのどちらか片方の端に合わせて貼ること。

そして、ラミネートインデックスをマスキングテープの上に水平に貼る。
マスキングテープとインデックスの間に、印字されたテプラのテープがはさまる形になります。
この時、インデックスの折り返し部分が、マスキングテープの中心にくるように。
そうすると、インデックスを折り返してページに貼った時、マスキングテープが裏表同じ幅になります。

台紙からインデックスをマスキングテープごとはがし、インデックスに合わせて余った部分を切り取り、ページに貼って折り返して完成。

……手間はかかりましたが、手帳の中面と同じ色のインデックスタブができて、見た目がすっきりしました。
この方法なら好きな色のインデックスが作れて便利。

ちなみに「テプラ」のキングジムは、「mt」のカモ井加工紙とコラボレートした「テプラPRO テープカートリッジ マスキングテープ「mt」ラベル」を発売しています。

「マスキングテープ「mt」のデザインと独特の素材感」
「手作り感あふれるスタンプ風の印刷」
「糊残りがなく剥がせる」が特徴。

なるほど。
カモ井加工紙は自社商品の販路拡大。
キングジムは専用テープを自社開発するコストを下げられる。
理想的な業務提携だな。

……しまった!よけいなことを言ってしまった!
文房具女子らしく「mtがテプラとコラボした新しいテープ。かわいいですよね♡」と書けばよかった。

残念ながら「テプラのmt」は、「ドット・コスモス」「ドット・ペールブルー」「ボーダー・コスモス」「ボーダー・スモークグレー」「結晶・ピンク」「綿ぼうし・イエロー」「ピーチ」「青竹」「駱駝(らくだ)」「チョコレート」の10種類のみ。
「空」はなかったんです。
でも、これからカートリッジの種類が増えるでしょう。

女子の楽しみも増えるわけです。
タグ:手帳 テプラ
posted by ゆか at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238985101
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック