新着記事

2012年06月02日

7周年記念・2011年度人気コラム・ランキング

さて、『ventus〜風のごとく〜』も7周年。年に1度の皆様のお楽しみ、人気コラム・ランキングの発表です。

今年も地獄の作業でしたが。
がんばって集計してみました。

では、発表いたします。

20位 一人稽古(後編)一人稽古の効用 (2011-09-13)
19位 分岐点(後編)稽古と日常 (2012-03-13)
18位 手帳用紙対決!
(2008-10-28)
17位 心眼(前編)見の目・観の目 (2007-10-20)
16位 袴考(前編)袴の武道 (2008-08-16)

15位 『大人かわいい女子文具』 (2011-10-29)
14位 呼吸の謎(前編)踵の息・足心の息 (2008-01-15)
13位 謎の手帳用紙、トモエリバー (2007-10-09)
12位 リクルート・ボールペン? (2010-05-22)
11位 薄型手帳バインダー登場? (2011-07-12)

では、ベスト10の発表を。

10位 矛盾(後編)腹式呼吸と胸式呼吸 (2010-05-11)
昨年の15位。
一般的に「腹式呼吸は体によい」……とされているのに、なぜ、人間の呼吸の基本は胸式呼吸なのか。
謎です。

9位 杖ふたたび(後編)杖道と合気道 (2008-05-13)
昨年の12位。
神道夢想流杖術と合気道の「杖」の違いとは。

8位 レポートパッドのある生活 (2007-04-07)
昨年度人気ランキング第1位、ついに陥落。
愛用のソメスのライティングパッド(レポートパッドは)は頼れる「執事」。
今もどこにでも一緒に出かけています。

7位 中学武道必修化(後編)盲点 (2011-10-22)
初のトップテン入り。
数年かけて準備してきたのに、なぜか問題山積の2012年の中学武道必修化。
どうか子どもたちがケガをしませんように。

6位 透明付箋は手帳の友? (2010-11-02)
昨年の5位。
手帳に付箋を貼ってスケジュールを管理することは一般的になってきましたが。
透明な付箋の使い方は、まだまだ工夫の余地があるような気がします。

5位 システム手帳道楽 (2007-03-27)
昨年の4位。
究極の贅沢……システム手帳の自作。
そこまではいかなくても、ほんの少しカスタマイズするだけで手帳は使いやすくなります。

4位 筆圧矯正文具? (2008-05-20) 
昨年度の2位。
ものすごく気になるんだけど、筆圧が高くて不安定な私が使っていいものか、まだ迷っている筆記具……万年筆。

3位 噂の最強ボールペン (2008-12-06)
昨年度の6位。
どこででも買える「定番ボールペン」として定着した三菱鉛筆「ジェットストリーム」。
対抗馬として発売されるボールペンは多いのですが。
まだ「ジェットストリーム」ほどには普及していないようです。

2位 ボールペンの死角 (2009-07-07)
昨年度18位からの大躍進。
ボールペンで書いた字の「裏抜け」現象。
メーカー側とユーザー側と、どちらの問題なのかは微妙ですが、今もメーカーは改良を続けています。

1位 袴考(後編)伝承と変化 (2008-08-19)
昨年の3位から、ついに首位へ。
剣道、居合道、合気道、薙刀道……「袴の武道」をたしなむ女性たちの「袴の着崩れ」対策とは……。

700もコラムがあると、どうしても票が割れてしまい、残念ながら僅差でランクインできなかったものも多いです。
今年度は検索されて来られる方が、全体の3割を占めるになったため、今年のランキングは大混戦でした。

なお、2011年度総来訪者数は121272名。
前年度は111315名。
アクセス数の差は2.6倍。
好きな時に来られて、複数のコラムを一度に読まれる方が多いためです。

さて、いよいよ『ventus』も、8年目に突入。
これだけ長く、コンスタントにコラムを書き続けることをできるのも、来訪者の皆様、支援者の皆様の応援のおかげです。
今後とも『ventus〜風のごとく〜』をよろしくお願い申し上げます。
タグ:アクセス
posted by ゆか at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273114205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック