新着記事

2012年07月10日

七癖(前編) 理想と現実

「最近妙な癖がついてますね」

 先生は困った表情で言いました。

「その受身は非常にまずいですよ。基本からやり直し」

……あちゃあ。とうとう言われたか。

「有段者になると、普通は、受身がどうのこうの言わないですけどね。今の島村さんの受身は、合気道の受身じゃない。きれいじゃない受身なんですよ」

実は、半年前から受身が変わってきているのです。

ほとんど畳を叩かず、体を小さく丸めて転がり、その反動で立ち上がる。
しかも、立ち上がった時には、すでに相手の方を向いている……柔術の前回り受身に近い形。

合気道の前回り受身は手、肘、肩、背中の順で、まっすぐに地面につき、畳を強く叩いて回転し、受身の終わりには相手に背中を向けている……

ああ、この受身は、やっぱり合気道的には反則になるのかなあ。

合気道の受身の入門編は畳を転がる一人稽古。
でも、実際の稽古では二人一組で取り(投げる側)と受け(投げられる側)が交代で技をかけ合います。

投げられてとる受身は、自分のイメージ通り高さから転がることのできる一人稽古とは違って、「きれいな受身」になりにくい。
受けが「きれいな受身」をとれるかは、取りの投げ方も関係してくるので微妙な問題。

「確かに、低い位置から投げられ続けて、受身に妙な癖がついてしまうことはありますが。最近の受身は、島村さんが、かなり意識的に転がってると思います。おそらく、体力の消耗を防いでいるんでしょうが。……今のうちなら、癖が固まらずに修正できます。基礎から特訓しなおしましょう」

先生は厳しい表情で言いました。

うーむ。難儀なことになった。
ここは武道13段の夫に相談してみましょう。

「……なんでやねん。体丸めて、すばやくコンパクトな受身して何が悪いねん。しかも、体力の消耗が少ないんやったら、言うことなしやんか」
「でも、受身としては、きれいじゃないから」
「受身に「きれい」とか「汚い」なんてあらへん。「危ない受身」と「危なくない受身」があるだけや。実戦で、合気道の演武みたいな、ゆっくりした受身してたら、それこそやられるで」

……うーん。確かに「実戦を想定」で考えれば夫の意見が正しい。
夫は大東流合気柔術二段。
大東流は合気道の源流の古武道ですが、合気道より「実戦」を意識した武道。

私が合気道をはじめて10年になりますが……

その間に、ひったくりが4回、頭のおかしな男にからまれたのが1回。

いずれもすべて未然に防いではいますが。
危ない場所に行かないように気をつけていても、このありさまなので情けない。
この状態で「実戦を想定しない」方が、非現実的で危険極まりないことだと思います。

「きちんと合気道の稽古もやらんといかんけど。お前の元々持ってる我流の動き、それもいつでも動かせるようにしとけ。お前もわかってるやろけど。実戦で勝つのは手数の多い方や。特に蹴りや平拳は、お前の体の特性と合ってて、実地で使って有効やったから、身についた動きとして残ってるわけや。合気道か我流か選ぶみたいなアホなことすな」

この5回の実戦は、すべて合気道ではなく我流で対処してしまったのです。
とっさの時に出てくるのは身になじんだ動き。
いまだに合気道の動きは付け焼刃なんだなあ。

……ああ、何も知らない状態で合気道をはじめて、生涯実戦で使うことがない人生を送りたかった。……

「合気道で、ゆっくりした大きい受身をやらなあかんのやったら、それもやれたらええやんか。たぶん、どこか動きの切り替えのポイントがあるはずや。探してみ」

夫からも宿題を出されてしまいました。
難儀やなあ。

……次回へ続く……
ラベル:合気道
posted by ゆか at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、いつも楽しく拝見さしてもらってます。

本当に受身って難しいですよね。
稽古でよく先生の受けを取らしていただいてるんですが、「堅い、重い、もっと敏感にならないと、当身入ってるよ」と言われながら(笑)
稽古に励んでいます。

綺麗な受身、汚い受身、危ない受身、危なくない受身、

う〜〜んむずかしい・・・・

畳の上での受身のようにバンバン叩く受身を、
アスファルトの上でやると怪我をしますし、

畳の上でコンパクトに受身を取ると、あまり迫力がないし。

実戦と演武の違いですかね・・・

僕は、神戸祥平塾という所で合気道をしています。「神戸祥平塾」で検索して頂くとホームページと動画がありますので、またよければ見て下さい。
Posted by kurt at 2012年07月10日 21:51
武道13段、弟子入りしたいです(笑)

実は私も似たような事で悩んでいます。
今度、昇段審査の受けをとるので、受け身を基本どおりにしようかどうかで迷っています。
自分のやりやすい受け身が、昇段審査ではどうとらえられるのか心配です。
ちなみに私は審査は受けません。

Posted by コハント at 2012年07月10日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング