新着記事

2006年12月16日

『NOTE&DIARY Style Book』

手帳はファイロファックス。携帯用メモはロディア。
A4レポート用紙と手帳リフィルはエトランジェ・ディ・コスタリカ。
職場のメモ帳はライフ・クリッパー……

しまった! 
私ってマニア? 

この本を読むまで、私はそれに気づいていなかった。

『手で書くことが楽しくなる大人のためのちょっと贅沢なノートと手帳』の副題通り、この本は2006年秋現在の上質な手帳やメモ、ノート類を美しい写真で紹介。

ノートの構造やその名称。
手帳用ペンなど役立つ手帳・ノート周辺グッズ紹介。
皮革製品の手入れ法。
お気に入りノートにおしゃれな文庫カバーをつける提案。

能率手帳の歴史。
システム手帳各ブランドの紹介。
ファイロファックス手帳の分解写真。
舘神龍彦さんのシステム手帳がもっと楽しくなるテクニック集。

旅行やレストラン、レシピ専用ノート。
色鮮やかな美篶堂ノート。
ロディア専用カバーの紹介など……

単なる各ブランドの最新商品の紹介にとどまらず、『ノート・手帳・メモを自分なりに、いかに楽しく使うか』の提案が満載。

実は、私は今まで、執筆活動上で大きな仕事をした後、システム手帳を高級なものに買い換える習慣があった。

ところが、2004年に作品が文藝春秋のベストエッセイに選ばれた時、廉価版とはいえ、ファイロファックスを買ってしまい、内心「もう私は頭打ちかなあ」と不安になっていたのだが、この世界は広かった。

ファイロファックスの最上級手帳はPCよりも高い。
それに、エイの皮やクロコダイルを使ったロディアのカバーや、カーフを使ったA4レポートパッドを持つのも楽しいかも……

次に大きな仕事をしたら、何を買おうかな。

わくわくしながらページをめくり、読み終わった後、「まだまだ私はがんばれる」と明るい気分になった。

システム手帳、ロディア、モールスキン、クオバディス、ルーズリーフ、リングノート……

手で字を書くことが好きな人なら、誰でも楽しめる本だ。

『NOTE&DIARY Style Book』 えい出版社
posted by ゆか at 11:24| Comment(1) | TrackBack(2) | 本読みコラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気に入りのペンのよさを発揮させるには、やはりいいノートが必要ですよね。

私もこのムック、愛読しています。
Posted by つちはし at 2006年12月27日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29740457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 「ホワイト」「ブルー」「グリーン」「ピンク」「イエロー」「グレー」「ラベンダー」「サーモン」*色目はディスプレイの関係上正確に表現できておりませんので申し訳ございませんがご了承下さい。 枚数 30枚・..
Weblog: ブランドの厳選紹介
Tracked: 2007-07-21 22:50

クオバディスがいいと思う
Excerpt: ・クオバディス/ビジネスプレステージ ソーホー(ベージュ)・ ブランドの手帳は・[文房具]ロディアは外せない・[思った]フランスと言えば・”4℃”手帳・■NAVA Designの手帳。・話題のモールス..
Weblog: ブランドの日
Tracked: 2007-08-01 14:57
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング