新着記事

2013年07月13日

虚空(前編) 見慣れぬ青空

「所属道場に戻られるんですか?」

 
出稽古先の先生の言葉に、私はとまどいました。

……どうなるんだろう?

在宅介護していた義母が4月に脳出血で倒れ、病院に搬送されました。
義母は右半身に麻痺が残っただけでなく、長年の透析で血管がボロボロになっていて、いつ、どの血管が破れても不思議じゃない状態。
医師の診断は「在宅介護不可」。

義母は今、病院で療養生活を送っています。

義母が最初に倒れたのが1993年、遠距離介護がはじまりました。
2004年に介護保険申請。
2010年に在宅介護がはじまり、2013年の今、「施設介護」という未知の段階に入ったわけです。

週に一度病院に見舞いに行くだけで、夫と私の負担は格段に軽くなったわけだけど。

合気道……どうしよう。

所属道場の稽古は平日の夜。
でも、在宅介護状態で夜の稽古に出るのは無理。
 
本来なら義母を引き取った時点で、私は合気道をやめなければならないはずでしたが。
幸い、所属道場の道場長と懇意だった先生が「とりあえず僕のところで預かりましょう」と言ってくれたので、夫が義母をみてくれている日曜日の昼間、合気道の稽古ができるようになりました。

でも、義母の容態は悪くなることがあっても、よくなることはない。
このまま介護の負担が増えていったら、いずれは合気道が続けられなくなる。

毎回の稽古をできるだけ大切にしながら、この3年間稽古を続けてきたけれども……

在宅介護が、家庭崩壊や、介護者の介護疲れによる過労死の引き金になることは、よく知られています。
私も、義母の病状がひどくなって、合気道を辞めることばかり想像していたので、突如在宅介護が終わることを全然想定していませんでした。

結婚して3年目から遠距離介護がはじまって、そのまま20年。
常に自分に覆いかぶさっていた黒雲が突然消えて、まぶしい青空が頭上に広がった……そんな感じなのです。
 
でも、20年ぶりに得た自由……見慣れぬ青空が、何かよそよそしいものに感じられる。

さて、私はこれから何をしたらいいものか。

ちなみに所属道場の方は長期休会扱いになっています。
どうしたものだろう……私は所属道場に復帰できるのかな。

昨年、手術入院して以来、自分の体力の衰えを痛感しているところです。

それに、出稽古先で稽古を続けて3年。
私の合気道の技は、所属道場で習ったものとは違ってきているらしいのです。

「しばらく見ないうちに受け身が変わりましたね」

以前、関西地区の合同稽古で一緒に稽古した、所属道場の二段の若者の言葉が、今も胸に刺さっています。

「流れで技の雰囲気をつかんだ後、細部を稽古していく」方針の所属道場と、「基礎の稽古を徹底させ、それができるまで技へ進ませない」方針の出稽古先の道場。
同じ合気会の道場でも、道場によって指導方針が全然違うので。
 
この3年間に、だいぶ出稽古先のカラーに染まってしまっているから、今更所属道場に戻っても……という気もしないでもない。

それに今の私は、合気道だけでなく、他の武道武術にも魅かれているし。
 
時代劇が好きなので剣術も気になりますが、さらに気になるのは合気道の直系の先祖にあたる武術、活殺自在の柔術。

喘息や肩こりがひどい時に、よく夫の柔術の活法のお世話になっています。
その活法の末裔、ツボや整体の初歩的な知識があれば、この病弱な体でも、もうちょっと健康的に生活できるかもしれない……。

そもそも合気道をはじめたのは、武道13段の夫から「合気道には喘息を軽くする丹田呼吸法がある」と勧められたからで、やっぱり「武道と健康」を追いかけるのが、私には合っているような気がする。

それにしても、合気道の稽古、どうしよう。

義母が施設介護になったことで、夜の稽古に出られなくはないけど、出稽古先でのテーマ「人と向き合う」も、まだできてないし。

「自分にとっての合気道」……いったい何だろう。

「早く初段になって、喘息に効く丹田呼吸法をマスターするんだ」と意気込んでいた自分が妙になつかしい。

今後どう稽古していくか方向が定まるまで、しばらく合気道の稽古をやめてみようか……

そんな気さえしてきました。

……次回に続く……
ラベル:柔術 合気道
posted by ゆか at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング