新着記事

2014年04月12日

百聞と一見(前編)驚愕

昇段審査資格稽古日数にはカウントされないけど、在宅介護前後の5年間の出稽古先での稽古はムダじゃなかったはず……


私は紺色の木刀袋から取り出した木刀「岩間刀」を改めてながめました。

岩間刀……かつて開祖の合気剣を継承した故・斎藤師範が、合気道の素振りのために考案された切っ先のない木刀。
現在の合気会で稽古用として使われているのは、切っ先のついた木刀ですが、私が初めて買った木刀は出稽古先の先生が持っていたのと同じ岩間刀。
切っ先のない分、重心のバランスがとれていて振りやすい。

所属道場では合気会本部道場と同様、普及型の切っ先のついた木刀が使われているけど。
この岩間刀……どうしよう。

「岩間刀は鍛錬用に持ってます。私は居合いもやりますから、刃筋をまっすぐに通すために、薄刃の切っ先のある木刀も持ってますよ」と埼玉の合気道家。
「鍛錬用の素振り、打ち合い、演武用と、それぞれの目的に合った木刀が必要です。打ち合いのない普通の素振りなら、天道流の木刀がお勧めですよ」と関口新心流柔術の泉州の武人。
「女性向けの柳生流の赤樫からはじめては」と元大東流合気柔術家の有段者。
岩間刀を稽古で使う道場の情報をくださった和歌山の合気道家。

皆さんにご心配おかけして申し訳ないですね。

いずれ、切っ先のついた木刀を買うとして、問題は春からの稽古です。
結局、豊中市のスポーツ教室「合気道」に申し込んでみることにしました。

「大丈夫か。今年入って体調崩してばっかりしてるやんか」

 夫は心配そうでした。

「週1回やし、調子のいい時だけにする。でも、この5年の間に、ものすごく稽古方針が変わってたら、そのまま行かないかもしれない」 
「3か月一括払いやのにもったいない」
「まあ、昇段審査的にはムダな5年の稽古やってきたんだから、今更3600円ぐらいのムダ重ねても一緒やろ」

昇段審査の受験資格は、所属道場の稽古日数が基準になっていて、出稽古先の稽古はカウントされません。
義母の在宅介護のために、日程的に所属道場で稽古できなくなった私を、出稽古先の先生が預かってくださったので、合気道の稽古を続けられたのです。
そして、義母が在宅介護から施設介護に移行したところで、先生の東京への転勤が決まり、出稽古先の道場はなくなりました。

「10年合気道やってて、まだ初段なんですか」と、別の道場の合気道家に言われた時は、かなり落ち込みましたが、よく考えると、私の稽古の目的は昇段じゃなかったのでした。

「申し込んだら稽古の見学してくる。今の教室の稽古のレベルを見てみたいからね」
「風邪気味なんやし、あんまり無茶すなよ」

夫に見送られて豊中市の武道館へ。
申し込み日は教室開講日1週間前で、しかも先着順。
この機会を逃したら、むこう3ヶ月稽古するチャンスはゼロかもしれない。
申し込み開始時間前なのに受付が始まっていたのには驚きましたが、なんとか手続きできてよかった。

申し込みがすんだ後は2階の柔道場へ。
 
所属道場の支部道場にあたる市民スポーツ教室「合気道」は、3ヶ月12回がワンクール。
教室がない期間は支部道場が貸し切りで使っています。

この期間は、参加者のほとんどが有段者。
初心者がいる教室開催中には、安全を考慮して使われない木刀や杖の稽古もあり、今の支部道場の最高レベルの稽古を見ることができる。

柔道場の片隅の机の上に所属道場の出席名簿がありました。
ふうん。このあたりは昔と変わらないか。

出席名簿に私の名前が載っていたのには驚きました。
……5年も来ていなかったのに、忘れられてなかったんだなあ。
感心しながら観覧席に座っていると、道着袴姿の有段者が次々と現れました。

「ごぶさたしておりました」

挨拶すると、みんな驚愕の表情。
普通、在宅介護を抱えたら稽古を続けること自体が不可能なのです。
所属道場を長期休会扱いしてもらって、出稽古先預かりで、そのまま5年稽古を続け、再び所属道場に戻ってくる……
おそらく合気道の世界でも珍しい例でしょう。

「久しぶりやな」

支部道場の師範に声をかけられて、ちょっとうれしかったです。
 
私が最後に見た時、茶帯(上級者)だった若者たちが、全員黒帯になっているのには、5年の時の流れを感じましたが……
師範も交えての準備体操が終わると、いよいよ支部道場の稽古がはじまります。

……次回に続く……
ラベル:合気道
posted by ゆか at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング