新着記事

2014年07月19日

迷走(前編)選択

合気道の稽古……どうしたものだろうか。

合気道の丹田呼吸法や柔術の経絡、大気拳(たいきけん)の型など、武道の健康法のおかげで、だいぶ体調がよくなってきているものの。
やっぱり不安。

今年の2月に起きた自律神経系の発作は「体が突然硬直し声も出せずに倒れる」タイプ。
周りは「脳梗塞か!」とうろたえる症状ですが、本人は意識がはっきりしていて「難儀なことになったなあ」と思いながら寝転んでいる状態。

睡眠時間も増やして、仕事も絞り込み、生活パターンも変えて、不調はおさまってきたものの。
稽古の最中に硬直発作が起これば、大ケガするだけでなく道場にも迷惑がかかる。
それを考えると稽古に行きづらい。
 
結局、「春季スポーツ教室合気道」の申し込みをしていたのに、一度も稽古しないうちにスポーツ教室のシーズンが終わってしまいました。
スポーツ教室のシーズンが終わっても、同じ曜日・同じ時間帯で個人使用の形で稽古が続けられるけれども。
どうしたものだろう。 
9月からの「秋季スポーツ教室合気道」の申し込みをするとしても、こんなありさまで稽古できるのか……。

実はそれとは別の問題もありました。

「きちんと経絡を勉強したら、ある程度体調を自分で調整できますから」と、元大東流合気柔術家の有段者から口伝で習った経絡の取り方。
「自律神経の変調は気血のめぐりが悪いからや。簡単な調整法を教えてやる」と、夫から教わった極真空手に伝わる大気拳の型。
突発的な体の変調に対しては、この二つの方が合気道の丹田呼吸法より効くのです。

元々、持病の喘息を軽くする丹田呼吸法を学ぶために合気道をはじめたのですが。
丹田呼吸法を習得してしまった後の合気道の稽古って、私に必要なのか。
むしろ必要なのは柔術の経絡の方じゃないのか……

モヤモヤした思いを抱えながら、6月末の緑友会(大阪府立渋谷高校同窓会総会)に出かけました。

「ブログ見てて心配したよ。今日は、あの過保護なダンナに「ホテルで倒れたらどうするんや。危ないから行くな」って止められてて来ないかと思ってた」

会場の千里阪急ホテルで、同級生のゆんさんに声をかけられました。

「せっかくホテルでおいしいもの食べられるのに。止められたって出てくるよ」
「なんか、すごい倒れ方してるよね」

「嫌な胸騒ぎがしたと思ったら、いきなり手足がこわばって、そのまま廊下で倒れたんやけど。助けを呼ぼうにも声が出ないし。体の意思の方は「警告」のつもりやろうけど。丹田呼吸法やツボを使う暇も与えない「警告」を発明するとは思わなかったわ。「まずいなあ。こんなところを敵に襲われたら、ひとたまりもないやんか」と思いながら、そのまま廊下に寝転がってたら、夫がソファベッドに運んでくれて、30分ぐらいで治った。主治医に「脳機能に異常があるわけじゃないから、今のところ心配ないけど、そんなタイトな生活してたら、そのうち本当に倒れますよ」って叱られて、生活見直してるところ」

「ふうん。やっぱり体は賢いわ。そこまで計算するとはね」
「?」
「倒れても安全な自分の家で、しかも対処できる人、ツボ押して喘息止めれるダンナが家にいるタイミングを見計らって倒れてるもの」
「確かに外を歩いてる最中だったら、階段から落ちて頭打って即死だったかもしれない」
「もうちょっと自分の体を信用してあげたら」
 
生まれつき病弱だったため、私には、私の意志とは別に「私の体の意思」があって、致命的な病気になる前に、胸騒ぎや痛みを起こして、私を病院に行かせることがあるのです。

例えば、やたらに胸騒ぎがするので「なんだかよくわからないけど、何かまずいことが起きているらしいので検査してください」と病院に行くと「この大きさの腫瘍では自覚症状はないはずですが。なぜわかったのですか? 良性ですけど切っておきましょう」という話になったりします。

ただ、今回のような「卒倒型の警告」は初めてなので衝撃を受けたのですが、ゆんさんの言う通り、もうちょっと「体の意思」を信用した方がいいようですね。

それに、ゆんさんの論法で考えると、「道場は自宅より危険」なので、逆に倒れる確率が低いことになる。
私の判断で危なそうだったら、即座に撤退してしまえばいい。
とにかく実際に稽古に出てみてから考えるか。

「もし調子悪くなったら電話せい。迎えに行くから」

夫に見送られて豊中市の武道館に向かいました。

……次回に続く……
ラベル:合気道 柔術
posted by ゆか at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング