新着記事

2005年05月31日

ventus

耳慣れない言葉ですが、ラテン語で「風」を意味する言葉。

「風のようにとらわれのない心で生きたい」との願いを込めてつけてみました。

元々私は、物事にこだわる性質で、かっとなりやすい困った性格です。

占い師によると、私のペンネームの「島村由花」は「漢(おとこ)の中の漢」、生年月日は「火の気の塊」。
山よりも誇り高く海よりも執念深いケルト人の血をひき、周りの人からも「熱いね」とか「また燃え上がってる」とか言われる……これじゃ「風」どころか「炎の人」です。

「火の生まれ」なら、火の性質のまま、がぁーっと突っ走れば楽なんですが、物事にとらわれない柔軟な考え方をする「風のような人」にどうしても憧れてしまいます。

物事にこだわるまいと努力しながら、結局こだわって熱くなってしまい、後で反省する……いつもその繰り返し。

それでも風のように自由になりたい。

古風な言い方をすれば

「我は風のごとき自由に憧るる愚かな炎なり」

といったところでしょうか。

posted by ゆか at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4033381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック