新着記事

2015年05月12日

超薄文具?

ネットでIDカードフォルダーを探していて、ふと目に止まったもの。


女性が赤いクリップボードに書類をはさんで持っている写真。
その驚くほどの薄さ。
厚みが1cmもないかもしれない。
クリップボードにありがちな大きなクリップがなく、紙製フォルダのようなすっきりしたデザイン。

これは日本文具大賞2013・デザイン部門を受賞したマルアイ「kalis(カリス) マグネットクリップボード」でした。

マルアイは祝儀袋や付箋、封筒などの紙文具を得意とするメーカーで、「kalis」は「働く女性が持ち歩きやすいファイルシリーズ」として発売されたもの。
色はレッド、グレー、ネイビー、グリーン、ブラック。
「マグネットクリップボード」のほかに、同色の封筒型の「ドキュメントフォルダー」と「ドキュメントケース」があります。

でも、詳しい商品説明があまり載ってないんだなあ。このサイト。
なぜか作っている『株式会社マルアイ』よりも、売っている『和気文具楽天店』の商品説明の方が詳しいので、ちょっと紹介してみると……

「マグネットクリップボード」は、二つに折ったクロス張りの表紙の上に書類を置き、紙の端全体を押えるマグネットクリップで固定する構造。
ブラックの表紙の中身が黄色、ネイビーの表紙の中身が濃いピンク、グリーンの表紙の中身が薄い紫、グレーの表紙の中身が薄いピンク、レッドの表紙の中身がグレー。
一般的に女性に好まれるとされるパステルカラーとは違う珍しい配色。

サイズが横228×縦315×厚さ5mm。
うーむ。薄いなあ。
一般的に「薄型クリップボード」と呼ばれているものでも、バネ式のクリップがついているので、1cm程度の厚みが出るものです。
「マグネットクリップボード」の5mmの薄さも尋常じゃないけれども、この薄さでA4書類を10枚まで挟めるところもすごい。
しかも厚さ5mmだからノートやファイルと一緒に持ってもかさばらない。

『金具ではなくマグネットで挟む仕組みなので、女性の手でも開きやすくネイルを傷める心配もありません』とあります。
私はネイルリームバーの匂いで喘息を起こすので、爪を飾ることができないんですが、よく考えたら普通の女性は、ネイルをきれいに手入れしているものです。
それを傷つけないようにする。
そこまで女性のことを考えているとは。

今、手元にある『サイト作成進行表』を挟んでいる無印良品「アクリルクリップボード」が無骨に見えてきました。情けない。

レポートパッドホルダーを常日頃持ち歩いていて、クリップボードを外で使うことを考えたことがなかっただけに、この「マグネットクリップボード」は盲点でした。
今、ブラックかグレーか、どちらを買おうか迷っているところです。
posted by ゆか at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング