新着記事

2015年08月18日

空白(後編)遭遇

「合気道を見に行く? せっかく行くねんから稽古したらええのに」

夫は言いましたが……
正直言って、合気道と自分の距離を決めかねているのでした。

スポーツ教室からはじめてスポーツ教室で続けるのか?
所属道場の稽古に復帰するのか?
「他道場で初段からスタート」という選択肢もある?

「とりあえず見に行こう」
……ということで、「豊中市立武道館ひびき」へ。
ところが……

「本日の予定」のホワイトボードは空白。
しまった。今年はお盆の稽古が休みだったのか。

後悔しながら、ふとホワイトボードの横のガラス窓を見ると、とんでもないものが目に飛び込んできました。

『四流住吉大社古武道奉納演武会・体験会』

大阪市内の住吉大社で行われる古武道演武会のポスターです。

……小笠原流弓馬術、柳生新陰流剣術、宝蔵院流槍術、薩摩示現流剣術か。すごい組み合わせだ。
……そういえば示現流の演武は見たことなかった気がする。
……柔術がないのが残念。
……住吉大社って、行ったことないなあ。
……定員100人? 
……500円で体験稽古できるって、こんな機会ないかも。

いろんな考えがわきあがってきました。

「いや、これは偶然。たまたま今日は合気道の稽古が休みで、ここで柳生新陰流が稽古してるのも偶然だし、たまたま演武会のポスター貼ってあるだけで、ほんとに偶然なんだから」

必死で自分自身に言い聞かせようとするのですが。
結局「偶然かどうかはさておき、面白そうだから見に行こう」に押し切られました。

午前中の演武会を見学することにしたのですが、午後からの体験会は参加するかどうか迷っています。

開催日の8月29日が晴天だった場合、この時期の大阪の最高気温は、35度を超える可能性があるので、熱中症対策をどうしたらいいのか。
会場の『住吉大社』サイトによると、各流派の体験稽古は25分ずつ。
4つの流派全部を体験することもできるのですが、それは体力的にしんどい。
どの流派を選んでいいのか……。

まだ考えがまとまっていません。

なお『住吉大社』サイトには、主催・申し込み先の「弓馬術礼法小笠原教場」のメールアドレスが載っているので、詳細を問い合わせることができます。
参加される方は熱中症対策を十分になさってください。
この時期の大阪は蒸し暑いですから。

合気道の稽古を見に行ったはずが、なぜ古武道演武会を見に行くことになったのか。
私にもよくわかりませんが、演武が楽しみです。
タグ:武道
posted by ゆか at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 武道系コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424394209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング