新着記事

2016年04月06日

16年2月度アクセス解析(迷い)

大変遅れて申し訳ありません。恒例の2月度アクセス解析の発表です。


1月24日〜2月23日の総来訪者実数12165名。
アクセスビュー数は実数の2.6倍。

大勢の皆さんに来ていただきました。
本当にありがとうございます。

3月4日から29日までメビック扇町(大阪市)で開かれていた『my home town わたしのマチオモイ帖 2016 大阪展』は大盛況。

『北摂叢書』でプロデュースした『服部本町帖(ひらい悦子画、企画 構成 執筆 撮影・島村由花、協力・大阪音楽大学と公益財団法人日本センチュリー交響楽団)』の評価も高く、「私もこういうものを作りたい」という人が何人か出てきて、本当にありがたいことです。

このシリーズの2冊目は、ブログの書籍化ですが、ご依頼主ご自身が本文をまとめたいとの意向なので、構成用ツールを作成してみたところ、「仕事の合間に2週間程度でまとめられた」と喜ばれました。

3冊目はCD13枚、データ画像約1500枚の中から「お任せするから写真を20枚選んで1冊にまとめてほしい」という大胆なご依頼。
参加している豊中市のデジタルアーカイブ事業「北摂アーカイブス」のフォトエディターの仕事の一つが「写真を選ぶこと」なので、これを機会に、自分のセンスに頼るだけでなく、ご依頼主の意向に合った写真を短時間で選ぶ方法を考えてみます。

『北摂叢書』では、「コンテンツの内容」と同時に「編集効率」を重視し、編集時間のデータをとりながら作業工程の合理化を進めています。
ご依頼主にとっても私自身にとっても、時間もストレスも最小限にして、よいものを作っていきたいですね。

「それにしても、最近全然文章を書かないじゃないか」と思われている方も多いでしょうが、実は、この半年、ネットに文章を書くことについて、面と向かって非難されることが多かったので、ずっと書くこと自体に「迷い」がありました。

「これからは映像の時代、文章なんか必要ない」「文章なんて誰も読まない」「ライターなんか必要ない時代」

この半年、さまざまな人間が、私に投げつけた呪詛。

自分では「そうではない」と思うのですが、ネットで写真や動画の方が、丹念に調べた文章よりも人気があるのも事実。
だんだん不安になってきて、「ventus」の更新ができず、来訪者の皆様には、長い間ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

日本武道館の日本古武道演武大会にお招きいただいた時の話も書きたいし、これから少しずつ更新のペースを元に戻していきます。

愛読してくださる来訪者の皆様と、守り立ててくださる支援者の皆様。
今後ともよろしくお願いいたします。
タグ:アクセス
posted by ゆか at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス解析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436279512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック