新着記事

2017年06月23日

地味な紙の世界

「これ、どう使えばいいの?」




通販で美しい更紗模様のA4クリアファイルを買ったら、おまけにA5のクリアファイルがついてきました。
きれいだから買ってしまったA4ファイルですが、使うと折れたり汚れたりするので、大切にクリアファイル保管用ファイルにしまい込み……

「使うために買ったんとちがうんか!」とお叱りの方もおられるでしょうが。
「きれいなので手元において時々ながめたい」というコレクターの心理を、どうかお察しください。

それにしても、おまけについてきたA5のクリアファイル……どうしたものでしょうか。
とりあえず、保管用ファイルにしまい込んで……
こちらは「時々ながめたい」じゃなくて「使いようがない」だったりします。
クリアファイルの基本サイズがA4なので、A5ファイルそのものを使う習慣がありません。

「A5クリアファイルの活用法」と検索してみると……
Yahoo知恵袋やLINEQで同じ質問が出てくるところをみると、同じ悩みを抱える人が結構いるらしい。

解答は「観光地に出掛ける旅先に入場券やパンフレット」「レシートや領収書やメモ」「ポストに入れるまでのハガキや封筒」……

文具知識能力検定合格者として言わせてもらうと、バッグに入れて持ち歩くなら、A5クリアファイルよりも、ジッパーつきのA5クリヤーケースの方が、入れたものが抜け落ちにくくて便利なんですが。

クリアファイルには、それにぴったり合った書類を入れるべきなんじゃ……
そもそも「A5サイズの書類」ってあるのかしらん。

『コクヨ株式会社』に、ちゃんと答えがありました。

介護活動記録票、保育園の連絡カード、不動産の鍵預かり証、診療明細、税・公共料金納付依頼書……あることはある。

よく考えてみると、「ノートを作るメーカー」のイメージが強いコクヨは、各種帳票類を作っているメーカーでもありました。
複写式の請求書、注文書、見積書、仕切書……
パソコンで帳票類を作るようになって絶滅したと思っていた地味な帳票が次々と出てきました。懐かしい。

A4の半分のサイズ、「A5の書類」は意外に便利かもしれないけれども、「A5のノート」のように普及するのか、それはまだわかりませんね。
posted by ゆか at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451143391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング