新着記事

2017年08月18日

恐ろしい手帳

最近、夏の風物詩になりつつある文具のイベント。

今年は旅ノートやお料理ノート特集です。

キャッチフレーズは『真っ白から、はじめよう。』

このデジタル全盛の時代に、なぜ手書きノートなのか、ちょっと不思議ですが、ノートだけでなく、ノートを使うことを楽しくするシール、スタンプ、ふせん、クレヨン、色鉛筆、マーカーと可愛い雑貨がてんこ盛り状態。

日替わりのワークショップのテーマは、mtのマスキングテープのデコレーションノート。
若い女性がうれしそうに色とりどりのマスキングテープを自由自在に貼って、お気に入りのノートを美しくかざっていました。
革表紙のノートや活版印刷、消しゴムはんことオーダーメイド文具も多数。ノート好き、手帳好きだったら絶対行って損はないこのイベントです。
私は、ある華やかなノートの前で立ち止まりました。ドイツのノートメーカー「ロイヒトトゥルム」。「ブレッドジャーナルに最適」……???

ロイヒトトゥルム社……ドイツの老舗ノートメーカー。
1917年、リトグラフ作家のポール・コーチが、精緻な手法で作り上げられた切手ストックブックやバインダー類を発行している小さな工房を見出し、世に広めました。
80か国の愛好者がメモ、ペーパーワーク、切手、コインなどのコレクションを、ロイヒトトゥルム製品の美しいノートに収納・保存を託しています。

サンプルのブレッドジャーナルノートには料理のイラストが描かれています。
手作りの「パンの情報誌」?

調べてみると、ブレッド【bread】は「パン。ライフブレッド」。
ブレット【bullet】は「拳銃の弾丸」「箇条書きの見出しの頭に付ける「•」「◦」など」。

【Journal】には「箇条書」「日刊の印刷物。日刊新聞」「定期刊行物。雑誌・週刊誌など」「軸受けの中に入っている軸部分」。個人的な箇条書きのノート。
なんとなく意味がわかったような、わからないような。

さて、問題のブレットジャーナル(bullet Journal)ですが。

最初にすることは、ページ上部にトピックをつけること。
それからページ番号をつける。
箇条書きにし「タスク」「イベント」「メモ」をとします。

タスクの箇条書きには3つの分類記号があります。

X  タスク完了
>  移行されたタスク
< スケジュールされたタスク

イベントは「O」。
タスクの優先度を示す「"*";」。
インスピレーション「!」。
探検は「目」のマーク。
事実、アイデア、思考、観察をダッシュ " - "で。
に代表されるタスクの優先度を示す「"*";」。

さまざまなマークを駆使するノートですが……

見開き2ページに2本水平線を引いて6か月に分けて「将来のログ」
見開きページ左に1から31日の日付を書いてイベントリスト、右側がタスクリスト。
ノートというより、今すぐに使えそうな機能的なシステム手帳です。

『なお、事前に日次ログを設定しないでください。前の夜に作成してください。どのくらいのスペースが必要か分からないからです。2ヶ月目のジャーナリングが終わったら、以前のエントリーを見てください。完了したタスクを「X」表示し、開いている残りのタスクが、まだ関連しているかどうかを評価します。タスクが無関係になった場合は、タスク「箇条書き」を含む行全体を削除。します。タスクにまだ注意が必要な場合は、続行します。「•」を「>」に変えて、そのタスクを移行したことを示し、それを新しい月次ログのタスクページに追加します』

なるほど。「転記する」に重点を置く手帳ということです。
しかし、システム手帳派の私にとって「転記地獄の恐怖の手帳」ともいえるでしょう。

ノートと手帳の中間形「ブレットジャーナル」・
奥の深い、手帳の世界。
これからどんどん改良が加わっていくので楽しみです。
posted by ゆか at 01:00| Comment(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング