新着記事

2017年12月22日

2018年の手帳

いよいよ2017年も終わりに近づきました。

とうとう来年の手帳を決めなければ。

hoririumさんがデザインした年間単位のスケジュール管理表「蛇腹カレンダー」が気に入っているのですが、バイブルサイズのシステム手帳より大きいのが難点。
バイブルサイズの手帳リフィルが「手帳社中」で売っているみたいだから、発注しようかな。

今までカレンダーと同じタイプの月間ダイアリーを使っていましたが、これからは年間単位の予定を把握する必要が出てきました。
特に来年6月と11月にあるCFP資格試験は受けたいのです。

「ライフプランニング・リタイアメントプランニング」「リスクと保険」「タックスプランニング」「金融」「不動産」「相続」の6分野の科目を何年で取るか、いつ、何の試験を受けるか。
仕事の合間に1年に1科目ずつ受験して、合格まで6年かかった人もいるとのことで、期限があるわけではないけれども、なるべく早く取りたい。
きちんと計画を立てて勉強しないと合格できないし、仕事や家事その他とのバランスもある。

そこで、今年は日本能率協会マネジメントセンターの「月間ダイアリー7 カレンダータイプ・ダブルスケジュール型」を購入。
これはカレンダー欄の左に縦型のスケジュール欄があって、その月に何日、余裕が取れるかが一目でわかるので便利。
これに、折りたたんだリフィルを広げると、年間単位でのスケジュールを俯瞰できる蛇腹式の年間カレンダーがあれば、たぶん、2018年は大丈夫じゃないかな。

2017年は、さまざまなことが起きた年でしたが、最大の収穫は「ファイナンシャル・プランナー」になれたことでしょう。
2級ファイナンシャルプランニング技能士資格だけでなく、正確な最新知識を学び続けるために、2年以内に15単位取れないと失効するAFP資格も持っていますが、これはなんとか更新できそうです。

CFPの勉強には、お金の計算だけではなく、「常に学び続ける姿勢」「計画を立てて実行すること」「理性的に人に接すること」など、人として大切なことも含まれています。
だからこそ、勉強を続けたいのです。

2018年のテーマは、地に足をつけて、これまで得てきたものを整理していくこと。
時間がかかることかもしれませんが、じっくりと取り組んでみようと思っています。
posted by ゆか at 23:45| Comment(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング