新着記事

2018年01月05日

文具の新習慣

さて、新年もあけまして、2018年になりました。

私の今年の抱負は「家内安全」、テーマは「断捨離」です。
穏やかな生活を送るために、これまでやってきたことや、手に入れたもの、関わってきた人々の中から、これから先に一緒にやっていくこと、もの、人を決める。

シビアですが重要な選択です。

例えば、私が「50歳で国家資格のファイナンシャルプランニング技能士を取って、人生の後半戦に備える」という話をすると……同世代でも「えらいっ!」と「許せない!」に反応が分かれます。
私のやってることを「許せない!」と言う人とは、今後、あまりお付き合いしたくないんですね。
残念ながら、ここで人間関係の「断捨離」が発生します。

実はこの3年ばかり、失敗が多かった原因は3つ。

・「ついでに」と予定外の行動を起こしてしまう。
・思わぬ時に人がメールや電話をかけてきて、対応に追われて予定が崩れる。
・相手のメールや電話の意図を深読みしすぎ、忖度しすぎてタイミングを外す。

3点に共通する問題は「優先順位が絞り込めていない」。
とりあえずの課題は「選択と集中」。
この1月1日からはじめた新しい習慣が「ポメラ+iPhone」「リマインダー+付箋」です。

「ポメラ」はキングジムが作った電子文具。
ATOKと国語辞典と英和辞典と液晶画面とコンパクトで使いやすいキーボードを備えたテキスト入力専用機です。
外部機器との連携は、SDカード、USBケーブル、QRコード、Bluetoothの4種。
キングジムは「pomera QR code reader」という無料アプリを出しているんですが、私はBluetooth機能を使いました。

iPhoneの画面と私が使っているDM100の液晶画面が、ほぼ同じサイズになったので、液晶画面の前に置いて、Bluetoothのボタンを押し、そのまま使います。
タブレットのキーボードより打ちやすく、メールの返信にも便利、SNSの文章入力もやりやすい。
Wordアプリを開いて文章を打ち込み、Dropboxで共有もできる。

でも、SNSの画面をスクロールしているうちに、ポメラの画面表示が「Bluetoothキーボード接続中」から、勝手に「接続を終了しました。Enterキーを押してください」へ。
さらに、いつのまにか「電源をオフしています。しばらくお待ちください」の表示が出て、書き込みたい場所に文字入力するころには、電源が切れていたことも多い。
 
あんまり認めたくないけれど、それだけ、SNSに無駄な時間をとってるんですね。
でも、一旦キーボード入力の快適さになれたら、スマホのボタンをポチポチ押しながら文章書くのはしんどい。
 
「キングジム」サイトで見る後継機のDM200は、無線LAN機能もついて、液晶の面積が広くなり、2つのファイルを同時に開いて処理できたり、フレームを作ってページ表示できたりと、原稿用紙設定ができたりと、限りなくWordに近づいてる感じ。 
いいなあ。ほしいなあ。
 
そして「付箋とリマインダーアプリ」。

あらかじめ、自分のタスクを付箋に1つずつ書いて並べて分類し、1日当たり3件を「リマインダー」に入力。
立場上、人と関わることが多いので、1日10件のタスクを設定していても、その通りにはできないことも多々あるからです。
 
そこで、タスクを1日3個と設定して、実際の締め切りより1日前の午前中に警告が流れるようにしてみました。
実験して1週間もたっていないのですが、成果は上々。 
生活が規則正しくなってきました。
 
とりあえず1か月実験して、習慣になると、人生が劇的に変わるような気がします。
posted by ゆか at 00:00| Comment(0) | 日常コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング