新着記事

2018年09月28日

ほぼ日手帳の季節

そろそろ本格的な新年度手帳シーズン到来。

近所の書店でも梅田の紀伊國屋書店でも東急ハンズでも、続々と新しい手帳が登場。
売り場にどんどん運び込まれています。

今年のというか、来年の手帳……どうしようかな。

とりあえず『ほぼ日手帳』サイトを見てみましょう。
手帳の種類も多いですが、手帳にセットして使う文房具の数がものすごく多い。
下敷き、ノートカバー、シール、マスキングテープ。……楽しそうなものがいっぱい。

みているだけでワクワクしてくる文房具が多いですが、その中で一番気になったのが「ほぼ日×ヨシタケシンスケ「仕事より大事な予定」シール。

「仕事より大事な予定のシールを手帳に貼ってしまい、ONとOFFの区別をつけようという企みらしい。

「仕事より大事な予定」と言えば、結婚式に葬式法事。産休に育休。子どもの発表会や親の急病……あたりを思い浮かべたんですが、シールの答えは、ちょっと予想外なものでした。

「かけおち」「高地トレーニング」「自分の銅像除幕式」「イルミネーション点灯式出席」……やってやれないことはないけど、周囲が眉をひそめそうな感じ。
「闇の魔王との最終決戦」「敵のアジトに潜入」「ロケット最終チェック立ち合い」……これはぜひ参加したい。どこで求人募集してるんだろうか。
「ローマ法王とのカラオケ」「ニューヨークでレコーディング」「女王陛下とボーリング」……これは絶対できないやつだ。でも絵がかわいいから手帳に貼っておくと心癒されそうな感じです。
……そりゃ、まあ、「闇の魔王との最終決戦」や「女王陛下とボーリング」は逃したら一生後悔する出来事だと思いますが、「仕事より大事な予定」かど

イラストレータ―のヨシタケシンスケさんが描くユーモラスなイラストで、手帳を開くたびにニヤニヤしてしまいそうで、楽しいことは楽しいでしょうが。

手帳術の世界には「高速処理自己実現派」と「ゆっくり季節を楽しむ貴族」の2種類がいるので、このシールを見て「楽しい」と思う人と「もっとまじめにやらんかい」とまゆを顰める人とに反応が分かれるんじゃないかと思います。

『「仕事より大事な予定」が描かれているので、仕事をしたくない日に貼っちゃいましょう。』

『そしてこれでもう、誰かに手帳を見られても大丈夫』という恐ろしい文言がありますが、私だったら、絶対手帳の中身を見せませんね。
飲み会やイベントのスケジュールと一緒に、飲み会やイベントでかかる金額が書いてあるのです。
それを考えると、ほぼ日ユーザーはおおらかですねえ。少しうらやましくなりましたよ。
ラベル:手帳 文房具
posted by ゆか at 23:58| Comment(0) | 文具コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング