新着記事

2019年08月16日

秋のライフログ手帳

8月に入ると、もう2020年の手帳が出回るシーズンなんですね。最近は手帳関連の文具の種類も豊富になってきたことだし、そろそろチェックしましょうか。


日本文具大賞2019・デザイン部門のグランプリを受賞したシステム手帳で知られる「マークス」は、デザインステーショナリーメーカー。
オンラインショップでは、2019年9月・10月始まりの新商品、「デザイン手帳」が揃っていました。

「マークス」のシステム手帳は、パステルトーンでシンプルなデザイン。
女性のかわいらしさをにじませた手帳が多いので、うらやましい。
今も殺風景な黒革のシステム手帳を使っているけれども、こういう女性らしい手帳もいいですね。
ただ、A5でリング系15mmというのは、ちょっとサイズが大きいかな。

ここで注目したのは、ライフログ用マスキングテープの「マステ」

最近は「手帳用マスキングテープ」というカテゴリができるほど、人気のあるマスキングテープですが、この商品はパステルトーンで異様に幅が広い。
「マスキングテープ」というより、「切り取れる小型メモをロール紙状のシールにした」という感じ。

使い方は、1枚ずつはがして、中身を書き込んで、デイリー型の手帳のページに貼る。
手書き風のイラストをあしらった、パステルトーンのマスキングテープは、用途別に色が違います。

今日あった素敵なこと、うれしかったことは黄色の「スペシャル」へ。
1日の反省や後悔など、ふり返りの記録はパープルの「リグレット」へ。
本や映画、ライヴや芸術鑑賞など、感想を書くグリーンの「レビュー」へ。
気になったフレーズや覚えておきたい言葉のメモは、ブルーの「フレーズ」へ。
日々の食事や、おいしかったカフェの記録にはオレンジの「ミール」を。
習慣にしたいスポーツや、トレーニングの記録は、水色の「フィットネス」へ。
欲しいもの、やりたいこと、行きたい場所などを書くのがピンクの「ウィッシュリスト」。
買ったものとお店、金額を記入して家計簿代わりに使えるベージュの「エクスペンシズ」。

日々のちょっとしたことをメモして、生活に潤いを与えられる。
かわいいマスキングテープ。
……いいなあ。

でもマスキングテープといえども幅が55mmあるので、1日1ページのデイリータイプの手帳にしか貼れない。
私の持っているバイブルサイズのカレンダー型のシステム手帳に貼ると、予定がテープの下に隠れて見えません。くやしいな。

最近、シールやマステやパステルトーンのペン文字で、手帳をかわいくデコレーションして、それを写真に撮ってSNSに投稿するのが流行っていますが。私の手帳は、スケジュール(打ち合わせや交流会などでかかる経費も記入)、カードの引き落とし金額、仕事の進行、締め切り日が雑な字で書いてある味気ないもの。
とてもじゃないが、人様に見せられるものではありません。
今時は「スケジュールの共有」が当たり前になってるから、若い人は自分のスケジュールを書いた手帳をSNSに載せるのは抵抗ないんでしょうか。

胸を張ってSNSで共有できるような手帳……ちょっと考えてみましょうか。
ラベル:手帳
posted by ゆか at 23:58| Comment(0) | 文具コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング