新着記事

2019年10月25日

二足の草鞋の時代

先日、FPWomanで「兼業届」をテーマにコラム書きましたが、反応はいろいろありました。




「兼業」と「副業」、「複業」は「複数の職業を持つこと」ですが、ニュアンスは違います。

副業……本業のほかにしている補助的な業務、本業より従事している時間が少ない。
複業……生計を立てるために行うダブルワーク・トリプルワーク。
兼業……会社に勤務しながら自分でも事業を本格的に経営。

「兼業」は「兼業農家」や「サラリーマン大家」が知られていますが、公務員や大学でも「兼業届」を出せば、講演や研究機関の顧問などの仕事をすることができるんです。

「働き方改革」で、企業が副業・兼業を容認する流れになってきていますから、就業既定が「副業・兼業不可」でない場合は、副業する時に「兼業届」を出した方がよいと思います。

「兼業届なんかめんどくさい。副業で儲けてそのまま独立や!」と思われる方は多いでしょうが……

FPジャーナル2018年10月号の事例研究では、40代の独身女性がフリーランスで仕事を続けた場合のシミュレーションが行われています。
副業をいきなり本業にするとどういうことになるか。
興味のある方は、日本FP協会所属のファイナンシャルプランナーにお尋ねください。

「いや、独立なんて大層なことはしなくていいんだ。小遣い稼ぎ程度で」という方もおられるかもしれませんね。
新生銀行が2018年6月に行った『2018年サラリーマンのお小遣い調査』の結果、サラリーマンの平均的な小遣いの金額は39,836円。

もし、これを全額副業でまかなうとすれば、最低限必要な所得は 39,836×12か月=478,032円。
確定申告しないですむ所得、20万円を上回っています。

これまで会社にバレずに副業するには「確定申告の時、住民税申告を自分で納付するよう選択する」という方法が一般的でしたが、マイナンバー制度が本格導入されると、確定申告の内容(住民税の金額)は会社に筒抜けになってしまう可能性があります。
「会社に内緒で副業」は難しくなってくるでしょう。

消費税増税の緩和策として導入された「プレミアム商品券」の有効期限は2020年3月31日。
ポイント還元制度の期限は2020年6月30日。
それ以降、生活が苦しくなる人が増えるので、「小遣い稼ぎの副業」は古い考え方になるかもしれません。

それに、今後、会社は「無届けの副業」に神経質になります。
平成30年7月公布の『働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律』で、労働安全衛生法(会社が労働者の健康管理に配慮しなければならない法律)が強化されました。

『労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする』

本業より副業の方が労働時間が長いのは困りもの。
私が総務の担当者だったら「産業医のカウンセリングや健康診断して、健康に配慮してるのに、無届けでやってる副業で、体を壊して責任を取らされるのはかなわない」と思いますね。

会社と自分とやりたいことのルールをきっちり決めるために必要な「兼業届」。
「兼業届」について詳しいことは『人事部も納得!必ずできる!
自分も会社もハッピーになれる副業のポイント』
でご紹介しています。

「私は副業してることを公言してるし、上司も同僚も理解してもらってる」という人もいるかもしれませんが、口約束ほどもろいものはありません。

現時点では、定年退職する年齢と年金支給年齢にズレがあるので、「兼業届を提出して、きちんと許可を取り、会社公認で兼業しながらキャリアを積み、軌道に載せて独立する。または本業に万が一のことがあった時や定年退職後に備える」というソフトランディングなやり方、「二足の草鞋」こそが、これからの時代に合った働き方ではないでしょうか。
ラベル:健康
posted by ゆか at 23:59| Comment(0) | お金のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング