新着記事

2019年11月15日

手帳道と手帳道楽

今年も銀座伊東屋で「システム手帳サロン」が開かれています。2019年11月8日から11月25日。
銀座伊東屋10階「ハンドシェイクラウンジ」に国内外のシステム手帳メーカーが集結する「システム手帳の祭典」。
『趣味の文具箱』によると、期間中、毎日システム手帳に関するイベントが開かれています。

「よくシステム手帳で、これだけのネタがあるなあ」と感心するほどイベントの数が多いですが、大きく3種類に分かれます。

『PDCAを利用したリフィルの使い方』のような「システム手帳を駆使してガンガン仕事するぜ!」の「システム手帳道」。
『原皮からコードバンができるまで』系の「こだわりの素材を集めてカスタマイズした私の贅沢手帳」のような「システム手帳道楽」。
『女性が語るシステム手帳の世界』などの「とにかくカラフルでファンシー!インスタ映え命!」的な「女子力手帳道」。

なんだか茶道の表千家と裏千家と武者小路千家みたいなことになってきましたね。
スケジュールは手帳だけど、ライフログはパソコンに、タスクはアラームとリマインダーでスマホへ……過渡期で中途半端なスタイルの私としては、どうしようか迷うところ。

とりあえず、今使ってるアシュフォードのシステム手帳をメンテナンスしながら、できるだけ長く使いたいので「システム手帳クリニック」や「コロンブス 川原由則氏によるレザーケア実演」が気になってしょうがない。

……コロンブスがシステム手帳のケアについて、どんな話をしてるんだろう。

ここで「なんでシステム手帳祭りに靴の会社が混ざってるねん」と思われた方も多いかもしれませんが、今年、創業100周年のコロンブスのシューズケア用品は、靴だけではなく、システム手帳、財布、ペンケース、キーホルダーなど、あらゆる革製品のメンテナンスができるようになっています

私は「レザリアンCOLOR REPAIR」を使って、システム手帳とレポートパッド(ブラック)、財布とペンケース(ホワイト)を時々補修していますが、全然問題ありません。
『コロンブス 靴クリームカラーチャート』

に色の一覧が載っていますが、ものすごく色数が多い。
ここの製品はそんなに高くないので、お気に入りの鞄と同じ色の補修材を持っておくのも便利です。

せっかく気に入ったシステム手帳だから、大切に使いたいと私は思いますね。
ラベル:手帳
posted by ゆか at 23:58| Comment(0) | 文具コラム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング