新着記事

2021年12月03日

21年度11月度アクセス解析

2021年12月3日、山梨県東部の富士五湖で地震。紀伊水道で地震。……たて続けに地震が続きました。私のところは、紀伊水道の地震で「今、何か揺れたよね」と夫と言い合う程度でしたが、なんだか落ち着かない気分。みなさんの住むところは大丈夫でしょうか。
早く、地震が収まるといいんですが。

さて、2021年11月のアクセス解析の発表です。
2021年11月1日〜11月30日(30日間)の総アクセス数は7,542名。
みなさん、忙しいところ、読んでいただき、ありがとうございました。

私は10月半ばから手首と指の痛みに悩まされていました。
最初は、「なんとなくだるいなあ」と思う程度でしたが、だんだん痛みがひどくなり、物をつかもうとすると指の関節が痛むようになりました。

夫に相談したら「手の使い過ぎなんじゃ!今すぐパームレストを買え!」と叱られました。
パームレストは手首の負担を減らすために、キーボードの手前に置くクッション。
おかげで手首の痛みは軽くなりました。

その後、身体が妙にだるくて、やたらに眠る日が2日ほど続いて……気がついたら、手首や指の痛みがほとんどなくなっていました。

「腱鞘炎やったら困るから、医者へ行ってこい」という夫のアドバイスで、整形外科で検査。

結果は……

「血液に炎症反応なし」
「リウマチの反応もなし」
「軟骨の摩耗もなし」
「関節の変形の兆候もなし」
「腱鞘炎の兆候なし」。

「簡単に言うと「軽い使い痛み」というやつですね。さまざまな原因がありますが、痛みだしたら、その動きをひかえること」
「「使い過ぎ」って、どのくらい手を使うと「使い過ぎ」になるものなんでしょうか?」
「年齢のこともありますし、個人差が大きいので何とも言えませんが、「危ない」と思ったら、即休んでください」

整形外科医の言うことも、もっともだとは思うけれども……「もう若いわけではないんだなあ」としみじみと考えた出来事でした。

ちなみに、腱鞘炎はパソコンやスマホを使うことが多い人、特に40代の女性に多い病気だそうなので、該当する年代の方は気をつけられた方がいいでしょう。
腱鞘炎は眠っても治りません。

まあ、私も56という、若いとは言えない年齢になったことだし、身体を労わりつつ、マイペースでいきたいと思います。

「ventus〜風のごとく~」を、いつも読んでくださっているみなさん、宣伝してくださっている支援者のみなさん。これからも応援をよろしくお願いいたします。
posted by ゆか at 23:54| Comment(0) | アクセス解析 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村ランキング
こちらには『ventus』で書かれている内容と同じ分野のブログがたくさんあります。
もし、よろしければご覧ください。

武術・武道ブログランキング

ステーショナリー雑貨ブログランキング